痩せる人と痩せない人の決定的な違い

こんにちは、
体質別ダイエットアドバイザーのなおです。

よく友達同士の会話で、
「私、食べてないのに太っちゃうんだよね~」や、
「私はたくさん食べるけど太らないんだよね♪」
な~んて会話聞いたことありませんか。

たくさん食べるけど太らない

これって本当に女性の理想ですよね。
逆に、あまり食べない人が太るっていうのは
どうしてでしょう?

今日は”痩せる人”と”痩せない人”の
決定的な違いをお話していきます!

痩せ美人の食事のしかた


毎日3食、ほとんどの人はご飯を食べます。
ここで注目したいのは、
”痩せる人”と”痩せない人”のご飯の食べ方です。

痩せる人・・食事の量でなく、食事の質を気にする
痩せない人・・食事の質ではなく、食事の量を気にする

食事の”量”を気にするか、
食事の”質”を気にするか、
たったこれだけで体型にすごく差がでてきます。

例えば、
痩せる人は”サラダ”などの野菜からまず食べますが、
痩せない人は、お腹が空いているので
少しでも空腹をまぎらわすために”肉”や”魚”から食べます。

意外に重要なのが、
なにから食べるかです。

どうして野菜から食べるの?

あなたはどうして痩せるためには、
野菜から食べるべきか知っていますか?

それには3つの隠れた理由があるんです。

①食物繊維を一番初めに食べる

ご存知の方も多いと思いますが、
野菜には食物繊維が豊富に含まれています。

実は、この食物繊維。
血糖値の急激な上昇や脂肪の吸収を
抑えてくれる働きがあるんです。

そのため、野菜から食べれば
脂肪になるものを食べてもある程度は
体に吸収されずに済むということです。

つまり、野菜から食べることにより
太りにくくなるんです。

②満腹感を得られる

食物繊維は硬い繊維のため、
よく噛まないと食べることができません。

この”噛む”という行動。
噛めば、噛むだけ、満腹感を得られます。
つまり、満腹感を得られれば
余分にご飯を食べることがなくなります。

さらに、噛むことを繰り返すことにより、
小顔効果も得られて、一石二鳥です。

これはやらないと損ですよ!

③便秘解消効果

私たちの体は、毎日食事を必要としています。

ですが、食べたものがすべて
私たちの栄養になるわけではないんです。
使われない栄養は”老廃物”となって
体に残ってしまいます。

この”老廃物”を毎日出さないで
体にためておくと
【脂肪】に変わってしまうんです><

じゃあ、”老廃物”ってどうやって
体の外に出すの??
というと、便から出します。

野菜には便を出しやすくする食物繊維が
豊富に詰まっています。

野菜を食べて、食物繊維を取り込んで
毎日、便を出しやすい体にして
老廃物を排出していく。

たったこれだけでも、
痩せやすい体に変わっていきます。

おわりに

どうですか?
今まで、”肉”や”魚”、”ご飯”から食べていた順番を

「野菜から食べる」

たったこれだけのことを変えるだけですが、
これを1年間続けていくと、
1年間何もしなかった人と比べると
体型に大きな差がついてきます。

痩せ体質になるための
とっても簡単な方法なので、
ぜひ今日から【野菜から食べる】を意識してみてください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です