≪プロフィール≫

【山口 直美】

1987年1月15日生まれ。愛知県出身

普通のOL勤務で会社では、カタカタPCを打ち込む毎日をすごす。食生活も乱れ、1日1食が当たり前。毎日カップヌードルを食べるくらいのジャンクフード好きだったが、どんどん体が太っていくことに気付くも見ないふりをしていた。

ある日、旅行に行った台湾の占い師に「あんた、このままの食生活を続けると子供が産みにくい体になるよ」と突然宣言され、危機感を感じダイエットをすることを決意。

運動が”大”の苦手だったので、食事からのダイエットを学ぶうちに”食事改善”の大切さ、生きていくうえでなによりも”健康”であることべきだ!と気付く。

1日1食から1日3食へ食事改善した途端、ダイエットに成功する。

食事改善を体験し、”食”は健康やダイエットの貢献に繋がることに感動し、本格的に”食”と”ダイエット”の関係を勉強。自分が体験した”食”の可能性や、同じようにダイエットで苦しむ人の助けになりたいと思い、ついにダイエットカウンセラーの資格を取得する。

東京を中心に、”食事制限”や”食べる”ということに対して悩んでいる人へ、ダイエットカウンセリングを実施している。

【主な仕事内容】

・ダイエットセミナーの開催
・個人向けのダイエットカウンセリング